ダイヤモンド買取の査定額にばらつきがある理由

ダイヤモンド買取の流れや方法

まったく同じものなのに、どうしてダイアモンド買取価格が、お店によって変わるのでしょうか。

ダイヤモンド買取の査定額にばらつきがある理由

ダイアモンド買取の際に、ふと『どうして業者ごとに査定金額が変わるのだろう』と不思議に思われる方も多いと思います。

まずは鑑定や査定力の違いです。

ダイヤモンド買取の査定は、金やプラチナに比べて、ものすごく専門知識が必要なジャンルです。

査定のベテランは、自分の鑑定力に絶大な自信を持っています。

提示してくる金額も『こんなに付けてくれるの?』と思う金額も出してくれます。

まだ経験の浅い査定士ですと、損することを恐れて、業者に有利な安い買取価格を提示してきます。

ベテラン専門鑑定士がいる買取店舗が有利と言えますね。

次には、単純にお店や会社の経営方針に基づいて、という話です。

ダイヤモンド買取レートの設定は、ダイヤの業者間取引レートを100とした場合、A店では7割、B店では8割、C店では5割、といった具合でばらつきます。

一般的に、競合相手が多いか少ないかで、こういった買取相場が変わってくるようです。

最後に、販売力の違いです。

買取されたダイヤモンドは様々なルートで流通しますが、そのルートは、各買取業者ごとに違いがあります。

その会社の販売方法次第では、高く買い取れる仕組みが作れますね。

どのような販売ルートを持っているのかチェックするのも手ですね。